道路の舗装工事をするなら業者選びが鍵になる

駐車場に欠かせない舗装

作業員

舗装するメリット

駐車場を経営する際にポイントとなるのが舗装です。転圧しただけの更地もありますが、舗装されていない地面を駐車場とすると料金設定を下げる必要がありますし、場合によっては未舗装であることから敬遠する人もいます。敬遠される理由は汚れるためで舗装されたところと比べて土や石を車内に持ち込む可能性が高くなります。さらに雨の日はその傾向は顕著になります。それに地面を踏みつける際の音も気になります。このため駐車場を経営する際には舗装工事が欠かせません。舗装工事の種類としては日本ではアスファルト舗装かコンクリート舗装の2種類が支持されています。アスファルト舗装のメリットとしては道路と同じ素材で、ある程度の柔らかさがあるので騒音が抑えられるといった点です。また舗装工事の期間も短く部分的な補修も簡単に行えます。一方でコンクリート舗装は、耐久性に優れていることが大きなメリットです。このため長期間にわたってその地面を維持したいといった場合には有益な方法です。ただデメリットとしては表面が硬いので騒音が発生しやすいことや部分的な補修をするにも破砕機やコンクリートカッターを使用しなければなりません。費用に関しては広範囲の舗装工事であればアスファルト舗装の方がメリットがありますが、それほど広くない場合にはコンクリート舗装の方が安くなる場合があります。いずれにしても駐車場経営をする際にコンクリート舗装が選ばれる理由としては耐久性に優れているためです。