道路の舗装工事をするなら業者選びが鍵になる

舗装工事を検討するなら

男の人

平米単価を考える

駐車場などの運営では、砂利のままでは走行性が悪く、下手をすれば車のボディに傷を付けることになるので、安定した路面を作るために大抵はアスファルト舗装工事を検討します。しかし、誰もが気になるのは、アスファルト舗装工事にかかる費用でしょう。アスファルト舗装にかかる工事金額は、平米単価を参考にして計算するのが一般的です。平米単価とは1平方メートルに必要な工事費用のことで、駐車場の敷地面積に乗算すればおおよその値段を出すことができます。ただし、平米単価は施工業者や地域によって違ったり、あくまでも概算であるということを念頭に置く必要があります。アスファルト舗装では上からアスファルト合材を敷き均すだけでなく、下地として路盤を作る必要があります。路盤を作るために必要なのは砕石と呼ばれる砂利で、工事する場所の条件さえ合えばそれほど砕石を用意しなくても良いので、金額が高くなることはありません。しかし、地面の凹凸が激しかったり、砂利が少ない場合は、余分な土を処分するための採掘などで人件費や処分代などがかかるようになります。このようにアスファルト舗装には合材に加えて路盤作りを必要とするため、平米単価は一概には言えなくなっていますが、おおよその金額としては7,000〜10,000円程度で考えておくと良いようです。また、アスファルト舗装の平米単価は施工面積が広くなるにつれて安価になるので、駐車場の敷地面積が広い場合は単価も安くなっていきます。そのため、相場はあくまでも概算として、依頼する際は必ず見積もりを出すようにしましょう。